結婚相談所の情報を調べたいけど、ネット上には様々な情報が書いてあってどれを信頼すればいいのか分からない。
適当に選んで後で後悔しないために賢い結婚相談所選びの方法を紹介します。

一番大切なのは自分の目で確かめること!

結婚相談所選びで一番大切なことは、自分で情報を取りにいくことです。
ネットで書いてあったことをそのまま信用して入会してみたら全然違ったということだってあります。

それに比べ、自分の目で見た情報というのは信頼できます。
面倒かもしれませんが、結婚相談所の資料を請求し、無料相談に行って話を聞きにいってください。

結婚相談所選びってどうすればいいの?

結婚相談所を調べていくといっても、どこから始めていいのか分かりませんよね。
iタウンページで検索してみると、日本全国の結婚相談所は約3,500件あります!

i-town-page

自分の住んでいる地域に絞ったとしても数十〜数百の結婚相談所がありますので、それでも多すぎます。

まずは大手の結婚相談所から選んでいくのがおすすめ

おすすめのやり方は大手の結婚相談所から調べていく方法です。
大手の結婚相談所はシステムやプライバシー管理が徹底されていて安心して活動できます。
有名なところほど世間の見る目が厳しいので、ハズレが少ないともいえます。

一度有名どころの結婚相談所を見ておくと、他の結婚相談所と比較しやすくなります。
例えば、個人でやっている結婚相談所を調べるときでも「ここは大手結婚相談所の○○と比べて料金が安そうだ」「このシステムはあの結婚相談所と似ている」など判断基準になるのです。

大手結婚相談所ってどう調べればいいの?

そもそも大手結婚相談所がどこだか分からないという方におすすめの方法は、結婚相談所の資料一括請求サービスを活用することです。

一括資料請求サービスに乗っている企業というのは広告・宣伝にお金をかける余裕があるところですので、基本的に大手の結婚相談所になります。
結婚相談所の資料請求は「ズバット結婚サービス比較」が使いやすいです。

zubatto-kekkon

最大10社の結婚相談所の資料を請求でき、住んでいる地域の有名な結婚相談所の情報をまとめて収集できるからです。

pamphlet

結婚相談所選びの手順

ここからは実際に結婚相談所の情報を収集し、自分に合ったところを選んでいく手順について説明します。

  1. 結婚相談所の資料請求をする
  2. 興味のある結婚相談所をピックアップ
  3. 無料説明会に行って話を聞く
  4. 入会する結婚相談所を決める

1.結婚相談所の資料請求をする

まずは結婚相談所の資料を請求します。
ネットで情報を調べてもいいですが、パンフレットのほうが情報がまとまっているので分かりやすいです。

結婚相談所がアピールしているポイントはどこか分かったり、担当者からの手書きメッセージがついていたりと結婚相談所ごとに個性が感じられます。

2.興味のある結婚相談所をピックアップ

自分が良さそうだと思った結婚相談所を第1候補から第3候補くらいまでを決めます。
詳しい話を聞くために結婚相談所の無料相談を予約します。

資料だけ見てもなんとなく分かった気になりますが、実際に行ってみると雰囲気が全然違ったということもありますので、どの結婚相談所にするかは話を聞いてから判断するのがおすすめです。

3.無料説明会に行って話を聞く

zwei

疑問点や不安に思ったことを率直に話すのもいいですし、結婚相談所の雰囲気や担当者との相性などもチェックしてみてください。
無料相談のときに聞いておくべきポイントは以下の通りです。

結婚相談所を見極める質問の例

ネットや資料に書いてある情報であっても、担当者に直接聞いてみることがおすすめです。
経験豊富で婚活事情に詳しい担当者だと、公式情報以外にも多くの有益な情報を教えてくれます。
以下は無料相談のときに聞いておくといい質問の例です。

  • 「どういう方が入会されていますか?」(会員の質・属性を聞くため)
  • 「どのような形でサポートいただけますか?」(担当者のスタンスの確認)
  • 「どのくらいの期間で結婚されますか?」(婚活の期間を知るため)
  • 「どのくらいの割合の方が結婚して退会されますか?」(結婚できる結婚相談所か知るため)
  • 「料金はどうなっていますか?成婚料はかかりますか?」(料金を確認するため)

※無料相談に行ったからといって無理に入会を勧められることはありません。
名前を言う必要もありませんのでプライバシーにも配慮されているので安心です。

4.入会する結婚相談所を決める

第1候補〜第3候補の結婚相談所に無料相談に行って自分に一番合っていると感じた結婚相談所を選びましょう。

1つ目に話を聞きに行った結婚相談所に入会を決めるのなら、他のところは無料相談に行かなくても大丈夫です。
また第3候補まで見てもイマイチだった場合は、別の結婚相談所を調べてみてください。

まとめ

自分にあった結婚相談所を選ぶ方法は、

  1. 結婚相談所の資料請求をする
  2. 興味のある結婚相談所をピックアップ
  3. 無料説明会に行って話を聞く
  4. 入会する結婚相談所を決める

という手順です。

自分に合った結婚相談所が見つかる可能性はグッと上がりますので、ぜひ実践してみてください。

結婚相談所の資料をまとめて取り寄せる

よくある質問

Q1.強引な勧誘はありますか?

資料を取り寄せると、結婚相談所より住所確認の電話がかかってきます。
しかし、強引に勧誘されることはありません。

Q2.勧誘されたら?

万が一勧誘を受けたときの対処法を以下に紹介しておきます。
断るのが苦手という方は、参考にしてみてください。

自分でじっくり調べて決めたいとき
⇒「他の相談所と比較して決めます」「こちらからご連絡します」etc.

断りたいとき
⇒「別のところに決めました」「交際相手が見つかりました」etc.

Q3.家族と同居しているのですが

家族と一緒に住んでいる方のために、結婚相談所名を記載しない形で資料を取り寄せることができます。
以下の写真のように、無地の封筒に住所と名前が書かれただけですので、バレることはないので安心してください。

結婚相談所資料請求外装

Q4.無料相談に行ったら入会しないといけない?

必ずしも入会しないと行けないという決まりはありません。
入会するかどうかは、あなたが決めることです。
結婚相談所の雰囲気を見て、この担当者となら頑張っていけそうと思えたなら、そこがあなたにとってベストかもしれません。

結婚相談所の資料をまとめて取り寄せる

CTA(あなたにピッタリの婚活プランをご提案させて頂きます)

条件ごとに婚活プランを知りたい方

あなたの希望条件を教えてください。
理想の結婚に近づくために最適な婚活プランをご提案させていただきます。

お金持ちと結婚したい(CTA)恋愛結婚したい(CTA)公務員と結婚したい(CTA)

外国人と結婚したい(CTA)1年以内に結婚したい(CTA)イケメンと結婚したい(CTA)

成婚率が高い(CTA)サポートが充実している(CTA)再婚したい人の婚活(CTA)

年代ごとの婚活プランを知りたい方

自分の年代に合った婚活サービスを利用することが、理想の結婚をする近道です。
以下ではあなたの年代に最適な婚活方法をご提案させていただきます。

20代30代40代

ピンポイントで最適な婚活プランを知りたい方

3、4つの簡単な質問にお答えいただくと、あなたにとってベストな婚活方法を無料でご提案させていただきます。

婚活診断をはじめる

また、ツヴァイならたったの2分で「自分の恋愛傾向」がわかる無料診断ができます。


理想の相手と出会うためにもまずは自分を知ってみよう♪
⇒自分だけの恋愛傾向を無料で診断してみる

「結婚相談所の基本」トップに戻る