MRは収入も安定していて、婚活で人気の職業です。
素敵なMRと結婚したい女性もたくさんいます。

けれど、

・収入はどのくらい?
・出会うためにはどうすればいいの?

など分からないことも多いと思います。

今回は、30代でMR男性と結婚できた私の経験をもとに、MRとどのようにしたら結婚できるのか?おすすめの婚活方法を紹介していきます。
MRと結婚して思うことも、リアルな実体験を交えながらご案内します。

MR男性と結婚するメリット

MR男性と結婚してよかったと感じているのは、

・営業先のスケジュールを自分でコントロールできる
・毎日毎日残業の嵐でヘラヘラになるまで働くことがない
・土日の休みはしっかり確保できる
・有給休暇なども他の業界と比べると比較的取りやすい

という点です。

そのため週末を利用して旅行に行ったり、平日も子供と触れ合う機会が多いです。
これこそが平和な結婚生活なのだなと感じています。

幸せな結婚生活を実感できる

MRは超高収入でセレブな生活ができるわけではありません。
けれど、比較的経済的に余裕のある生活ができること、家族との時間が取れることなどを考えると、結婚相手としておすすめです。

MRと結婚して、ごくごく平和な結婚生活が送れることに小さな幸せを感じています。
私自身、婚活をしていたときは結婚がゴールとなっていて、その先の生活までは正直考えていなかったときもありました。

学歴、職業、年収などにこだわり過ぎてしまい、いつの間にかそれが目標となって、本来考えるべき「幸せな結婚生活」はどこかに置き去りにしていた時代もありました。

しかしこれこそがもっとも大切なものであると、結婚をして改めて感じています。

MR男性の特徴

主人やその同僚を含めて感じた印象として、

・プライドが高い人が少ない
・奥さんや家庭を大事にしている人が多い
・ギラギラとした雰囲気の人が少ない

といったところです。
業界全体に派手さがなく、いわゆる「ごくごく普通の家庭生活」を送るには申し分のない職業だと思います。

婚活をしている人にとって「絶対にMRがいい」という人は少ないと思いますし、私もその一人でした。
ただ、いわゆる競争相手の高い職業ではないため、穴場な結婚相手といえるかもしれません。

高収入で謙虚なMR男性

当時の私は大学病院の秘書として働いていました。
毎日にようにMRが医師たちと話している様子を間近で見ており、とても身近に感じていた存在でした。

大学病院の秘書として働くようになってから「MRの給料は高いらしい!」という噂をよく聞くようになり、ちょっぴり関心を持つようになってしまったことは事実です。

それまで「商社マン、広告代理店、テレビ局」の合コンに通っていた私にとって、

「MRはなんて控えめで感じのよい人が多いのだろう」

と思い、

「給料が高くて、控えめな人柄の多い職業・・・結婚相手もありだな!」

と勝手に思うようになりました。

MR男性の収入は高め

実際に結婚をして思うことは、平均的なサラリーマンよりも年収が高く、比較的安定した生活を送れるということです。

製薬会社は福利厚生に恵まれている会社が多いことも事実です。

我が家では会社に家賃を月に15万円ほど補助してもらっており、非常に経済的に助かっています。
実際の年収に加えて、これだけの恩恵があると家計も助かります。
毎月貯金も比較的余裕を持ってできています。

これは我が家が特例なのではありません。
他の中規模以上の製薬会社であれば、多かれ少なかれ家賃補助があるところが一般的です。

福利厚生が充実して安定感抜群

婚活をする上で単に年収ばかりに目を向けるのではなく、その会社の福利厚生などにも注目して活動することもポイントです。

また製薬会社は医療系に近い業界であることから、他の業界と比べると不況などのあおりを受けることが少ないので、比較的安定しています。

また万が一会社が倒産してしまってもMRは経験が重視される職業です。
なので、たとえ中高年でも同じ業界であれば再就職先が多いこともメリットです。

実際に40歳以上でも転職者が多い業界なんです。
なので長い結婚生活を送る上で、「安定感」に着眼することも婚活では大切だと思います。

MRは結婚が早い

秘書として働いていたときにMRについて率直に感じたことは、

「MRは結婚が早い人が多い」

ということです。

「この人素敵!」

と思うと大概指輪が光っていたような印象があります。
私が結婚をしたのは32歳、主人は36歳でしたがこれはややイレギュラーな例だと思います。

MRは基本的に転勤がある仕事です。
そのためいい人がいればなるべく早く身を固めたいと思っている人が多く、20代で結婚をする人が多い職業です。

私は30代で結婚をしているのでやや説得力に欠けるかもしれません。
けれどMRと結婚したいのであれば20代のうちから婚活をしておくことをおすすめします。

MR男性が結婚相手に選ぶ女性の特徴

主人と結婚してこの業界のことを知ると、結婚相手として選んでいる人は業界が近い人が多かったです。

MRはお医者様相手にお仕事をするため、控えめな男性が多いです。
そのため、結婚相手も内面重視で選んでいます。

普通の見た目の女性なら、誰でも結婚するチャンスがあります。

MRと出会うならまずは病院

MRは病院に出入りすることが多い仕事です。
どうしてもMRと結婚したいというのであれば、MRが多く出入りをする大学病院の秘書になることも一つの手段です。

個人的には個人病院やクリニックなどの秘書や事務として働くよりも、大学病院など規模が大きいところの方がおすすめです。

大学病院の方が大手製薬会社のMRと出会えるチャンスがあること、またその人自身が出世コースにいる可能性が高いからです。

また大学病院は新年会、忘年会、歓送迎会、さらに学会、教授の就任式までMRに出席をしてもらう機会もありあす。
仕事で絡むよりもフランクに話せることも多いので、距離を縮めるチャンスが多いことも事実です。

ただ業界が近いので、実際のお付き合いとなると社内恋愛をするような感覚となります。
万が一別れると気まずくなるリスクを踏まえてお付き合いを考えてください。

病院以外ならネット婚活

MRと結婚したいからといって、誰もが病院勤務に転職することはできません。
おすすめの方法は、MR男性が多く活動していそうな婚活サービスを利用することです。

MR男性の中には、病院での出会いは気まずいと考えている人も多くいます。
なので忙しくても手軽にパートナー探しができるネット婚活が人気です。

ネットでの出会いはなんとなく怪しくて不安、と思うかもしれません。
真剣なパートナー探しができるネット婚活はどれかを見極めていきましょう。

ポイントは2つあります。

・婚活に特化したサービスか?
・運営会社が信頼できるか?

この条件を満たしているのは、リクルートが運営するゼクシィ縁結びというネット婚活です。

ゼクシィといえば、結婚情報誌で有名ですよね。
結婚を応援している会社が運営している婚活サービスなので、真剣に結婚相手を見つけたい人がたくさん集まっています。

実際にゼクシィ縁結びで結婚できた人もたくさんいます。

ゼクシィ縁結びでMR男性を見つけるおすすめの方法

ゼクシィ縁結びで結婚相手を見つけるなら、条件検索を賢く使うといいでしょう。

・学歴「大学卒」「大学院卒」
・年収「600万円以上」

にチェックして探せば、希望にあった相手が見つかる可能性は高くなります。

残念ながらMR男性をピンポイントで探すことはできません。
男性の立場から考えても、MRブランド目当てで寄ってくる女性ばかりだとうんざりしてしまいますよね。

条件にあった相手がいれば、プロフィールをしっかり読むようにしましょう。
そして、良さそうな人には気軽に「いいね」を送ってみてください。

運良くMR男性と巡り合うかもしれません。
そうでなくても、あなたにとって理想の相手を見つけることができるはずです。

登録すれば、条件にあった異性のプロフィールを無料で検索できます。

ゼクシィ縁結びで理想のパートナーを探してみる→

CTA(あなたにピッタリの婚活プランをご提案させて頂きます)

条件ごとに婚活プランを知りたい方

あなたの希望条件を教えてください。
理想の結婚に近づくために最適な婚活プランをご提案させていただきます。

お金持ちと結婚したい(CTA)恋愛結婚したい(CTA)公務員と結婚したい(CTA)

外国人と結婚したい(CTA)1年以内に結婚したい(CTA)イケメンと結婚したい(CTA)

成婚率が高い(CTA)サポートが充実している(CTA)再婚したい人の婚活(CTA)

年代ごとの婚活プランを知りたい方

自分の年代に合った婚活サービスを利用することが、理想の結婚をする近道です。
以下ではあなたの年代に最適な婚活方法をご提案させていただきます。

20代30代40代

ピンポイントで最適な婚活プランを知りたい方

3、4つの簡単な質問にお答えいただくと、あなたにとってベストな婚活方法を無料でご提案させていただきます。

婚活診断をはじめる

また、ツヴァイならたったの2分で「自分の恋愛傾向」がわかる無料診断ができます。


理想の相手と出会うためにもまずは自分を知ってみよう♪
⇒自分だけの恋愛傾向を無料で診断してみる

「お金持ちと結婚」トップに戻る