この文章を読まれているということは、あなたはそろそろ婚活を始めようかと迷っているのではないでしょうか?

婚活なんて好きなときに始めればいい。
そういうふうに思っているかもしれません。
では、世の中の人々がどのくらいのタイミングで婚活を始めているのでしょうか?

信頼できるデータに基づいて、いつから婚活を始めるべきか徹底検証していきます。

婚活って必要?

両親の時代には婚活という言葉はなかったのに、何で今は結婚をするために婚活をしなければならないの?
そんなふうに思っている方もいるかもしれません。

これまで通り生活していたら素敵な異性が現れて、恋愛して結婚できればいいなと思っていませんか?
学生時代のカップルが結婚したというケースは今でもあります。
しかし、社会人になってから出会いを見つけるとなると、仕事が忙しくて恋愛どころではなくなってしまうのも事実です。

女性も働いて経済的に自立していますので、昔ほど「必ず結婚!」という意識は薄れてきています。

結婚しない人は増えている

unmarried-rate

2015年時点で、生涯未婚率は男性で24.2%、女性は14.9%となっています。
1990年まではほとんどの男女が結婚していました。
今は結婚せずに一生を過ごす方も増えてきていますし、2035年にかけて上昇傾向にあります。

8割以上が「結婚したい」

一生結婚しない人というのは、自ら進んで独身の道を選んでいるのでしょうか?
それとも結婚したくても結婚できない人が多いのでしょうか?
実は、現在独身の男女は「結婚したい!」と思っているのです。

want-to-get-married

未婚者を対象に 一生を通じての結婚に対する考えを聞いたところ、「いずれ結婚するつもり」と答えた人 が、18~34歳の未婚者において、男性で86.3%、女性で89.4%となっており、未婚の 若者の多くは将来的な結婚の希望を抱いている。
引用元:平成27年度 厚生労働白書

多くの人がいつかは結婚したいとというのは、政府の調査を見ると明らかですよね。
なんと男女ともに9割弱の人は結婚への意欲があるのですからね。

30歳までに結婚したい人が大半

when-to-get-married

18~34歳の未婚者における希望する結婚の年齢については、女性の約6割が20代のうちに、また男性については約65%が31歳までに結婚したいと考えている。

引用元:平成27年度 厚生労働白書

女性の半分以上は20代のうちに、男性の半分以上も31歳までに結婚したいと思っているのです。
全員ではないですが、半数の男女は30歳くらいまでに結婚というのがボーダーラインになっていることがわかります。

結婚したいのにできない

その一方で、2010年における20代後半での未婚率は女性で60.3%、男性で71.8%に 上り、希望する結婚年齢と実際との乖離が生じている状況にある。

引用元:平成27年度 厚生労働白書

しかし、周りで結婚をしている人をみると30歳で半分も結婚している感じはしませんよね。
2010年時点で女性の約60%、男性の約70%が結婚できていないんです。
しかも晩婚化が進んで結婚する年齢は年々上昇傾向にあるので、今はこれより高いといえます。

ここまでの話をまとめると以下のようになります。

  • ほとんどの男女がいつかは結婚したいと思っているが、生涯結婚できない人が増えてきている
  • 約60%の男女は30歳ごろまでに結婚したいと思っているが、60〜70%は30歳までに結婚できていない

この現実を見ると、いかに自然に出会って結婚するのが難しい時代かわかると思います。
結婚したいなら、結婚につながる出会いを意識的に作る!
つまり、婚活をすることが大切ということなんです。

婚活を始める年齢

婚活を始める時期というのは大まかなトレンドがあります。
ここでは結婚相談所への取材に基づき多くの男女が婚活を始めている時期をみていきましょう。

女性が婚活を始めるタイミングは3つ

女性が婚活を始める時期は、大きく分けると3つあります。

  • 20代前半
  • 27歳から30歳まで
  • 33歳から35歳まで

身の回りの人を見てもこの辺りで結婚をする女性が多い感じがしますね。
それぞれ詳細をみていきます。

20代前半(結婚できるうちに結婚準備をしておくタイプ)

女性の中には若いうちから結婚・出産をみすえて人生のライフプランを立てている方がいます。
そういった方は、早ければ大学生のころから社会人になったばかりの時期にかけて婚活を始めます。

女性の場合は男性と比べて、年齢が若いほど婚活で有利になります。
この時期から結婚相談所などに登録して婚活を始めることで、自分の希望する条件の結婚相手が見つけやすくなるんです。

「結婚できるうちに結婚しておく」というスタンスが、20代前半から婚活を始める女性の特徴です。

27歳から30歳まで(周囲の結婚ラッシュに焦って婚活を始めるタイプ)

就職して仕事を始めると、仕事が忙しくなるため恋人を見つけるのを後回しにしてしまう方が多いです。
初めは仕事に慣れるだけでも大変で時間がないですし、慣れてくると仕事が楽しくなってきて、仕事量も増えてくるので時間がなくなります。

学歴が高く、能力の高い女性ほど仕事にのめり込んでしまうようですね。
平日は家と会社との往復、休日もゆっくり休んだり、自分の時間を確保。
そんな生活をしていると30歳なんてあっという間なんです。

30歳を前に昔の友人から結婚の知らせが届いたり、SNS上で結婚の写真が投稿されているのを見て、ふと独り身の自分が寂しく感じるものです。
幼いころに「30歳までに結婚して家庭を持ちたいな」なんて思っていたのに、30歳目前彼氏なし!
なんとかしなきゃという焦りから婚活を始めるタイプです。

焦って婚活して上手くいかなかった例は数多くありますが、20代で婚活するのは30代で婚活するよりもはるかに有利ですので、「いつまでに結婚したいか」目標を定めて婚活した方はうまくいくケースが多いです。

20代の婚活について詳しくみる

33歳から35歳まで(一度結婚を諦めたけれど、子どもが欲しくて婚活を再開するタイプ)

独身女性の「結婚したい!」という気持ちは30歳を過ぎてしまうといったん落ち着きます。
30歳は過ぎたけど、別に結婚しなくても自由な時間があって楽しく生活できている。
やりがいのある仕事を任されて経済的にも余裕があるから大丈夫。そんな気持ちになるのです。

しかし、33歳ごろになると30歳前後で結婚した友人が子どもを持ち始めます。
友だちの家に遊びに行ったときにカワイイ赤ちゃんを見ると、「無性に子どもが欲しくなって婚活を始めた」という女性もいるくらいです。

また35歳を超えると妊娠・出産のリスクが上がっていきます。
結婚はできたけど、なかなか子どもを授からない、妊娠しても子どもが健康に生まれてくれるか心配、高齢出産はそのような不安と隣り合わせなんです。

だから35歳になるまでに結婚して子どもを生みたい!という思いから婚活を始める方が多いのです。
20代と比べると結婚するハードルは高くなります。
しかし30歳を超えてから結婚している人もたくさんいますので、諦めずに婚活していくことが大切です。

30代の婚活について詳しくみる

出産年齢がリミット

35歳を超えると妊娠・出産のリスクが高まるということは、医学的にも証明されています。
risk-of-late-birth

女性の自然に妊娠する力は 30歳頃から低下する。
さらに、35歳前 後からは流産率も上昇するほか、妊娠高血圧症候群、前置胎盤の母体と胎児に与えるリスクなど、妊娠・出産のリスクも高くなる。
また、男性も加齢とともに妊娠率が低下するこ とが指摘されている。引用元:平成25年度 厚生労働白書

医学の進歩により、年を重ねても美しい女性は多いですので、いつまでも恋愛を楽しんだり、結婚することはできますが、「子どもが欲しいなら女性は35歳までに妊娠・出産しておくほうが安心」という点は変わらないようです。
結婚もこの35歳のボーダーラインに引っ張られているようです。

男性が婚活を始める時期は?

男性の場合は出産のリミットがない分、焦って婚活をすることはありません。
30歳前で結婚を焦る彼女、まだまだ結婚する気のない彼氏というよくあるパターンです。
それでも男性が婚活を始めるタイミングというのはあります。

  • 20代後半
  • 40代以降

この時期に婚活をする男性が多いのはどういう意味でしょうか?
詳細について見ていきましょう。

20代後半(周りが結婚するのが羨ましくて婚活を始めるタイプ)

男性はいつでも結婚できるから、ある程度年を重ねないと結婚意欲はわかない?
実は、男性が婚活を始めるピーク第一弾は20代後半なのです。

学生時代、もしくは社会人になった頃から付き合い始めたカップルが結婚し始めるのがこの時期なのです。
交際をはじめて2〜3年、お互いのこともよく分かっているし、彼女の出産を考えるとそろそろけじめの付けどころと考えるようです。

30代にかけて責任ある仕事を任せられる時期でもありますので、妻のサポートがあったほうが心強いです。
このように周りで結婚する友人を見ると、結婚をうらやましく思う男性も割といるのです。

「結婚するなら30歳くらいまで」と何となく考えている方は、この時期に人生のパートナーを探しに婚活を始めます。
婚活市場では若くから婚活する男性は女性ほどは多くありませんので、この時期に婚活をする男性は結婚意欲も高いですので大概は結婚できます。

収入は低くても、正規雇用の男性は将来安定なイメージがありますので非常に人気です。

40代以降(独り身が寂しくなってきたから婚活を始めるタイプ)

30歳前後で結婚しなかった男性が次に結婚をしようと動き出すのは、40代頃だと言われています。
出産のリミットがないので、結婚するモチベーションがわきにくいのです。
しかし、年を重ねると男性は寂しがり屋になります。

孤独がつらく感じるようになってきて婚活を始めるのです。
この時期の「男性は高望みさせしなければ結婚できる」といわれています。
例えば、「結婚相手は絶対に20代女性」などといった無理な条件を出さない限りです。

まとめ

男女で事情が違うので、結婚したいと思うタイミング、すなわち婚活を始めるタイミングは異なることがわかりました。
これまで話した内容をまとめてみますと、女性の婚活を始めるタイミングは、

  • 20代前半
  • 27歳から30歳まで
  • 33歳から35歳まで

の3つの時期に行う人が多いです。
男性の婚活のタイミングは、

  • 20代後半
  • 40代以降

の2つの時期に始める人が多いです。

これらはあくまで目安です。
早く婚活を始めたほうが有利ですので、いつか結婚したいと思っているなら早めに準備を始めていきましょう。

おすすめの関連記事



CTA(あなたにピッタリの婚活プランをご提案させて頂きます)

条件ごとに婚活プランを知りたい方

あなたの希望条件を教えてください。
理想の結婚に近づくために最適な婚活プランをご提案させていただきます。

お金持ちと結婚したい(CTA)恋愛結婚したい(CTA)公務員と結婚したい(CTA)

外国人と結婚したい(CTA)1年以内に結婚したい(CTA)イケメンと結婚したい(CTA)

成婚率が高い(CTA)サポートが充実している(CTA)再婚したい人の婚活(CTA)

年代ごとの婚活プランを知りたい方

自分の年代に合った婚活サービスを利用することが、理想の結婚をする近道です。
以下ではあなたの年代に最適な婚活方法をご提案させていただきます。

20代30代40代

ピンポイントで最適な婚活プランを知りたい方

3、4つの簡単な質問にお答えいただくと、あなたにとってベストな婚活方法を無料でご提案させていただきます。

婚活診断をはじめる

また、ツヴァイならたったの2分で「自分の恋愛傾向」がわかる無料診断ができます。


理想の相手と出会うためにもまずは自分を知ってみよう♪
⇒自分だけの恋愛傾向を無料で診断してみる

「初心者の婚活」トップに戻る