婚活中の独身女性にとって、結婚相手の職業は必ずチェックする重要項目ですよね。
中でも、医者・弁護士・公務員といえば、高収入かつ食いっぱぐれのないイメージで、大人気です。

ここでは、そんな人気職種のひとつ、弁護士さんと結婚したい女性が知っておいてほしい情報をまとめました。

弁護士と結婚したい人におすすめの婚活サービスを見てみる↓

資格をとっても仕事がない?

まずは、「弁護士=エリートで高収入で一生安泰」と思っている女性に残念なお知らせです。
日本弁護士連合会が作成している「弁護士白書」という本があります。

この中には、あなたが結婚したいと思っている弁護士さんの、ありとあらゆる統計情報が載っています。

その中にある弁護士の人数を見てみましょう。

2005年の弁護士数 21,185人
2015年の弁護士数 36,415人

10年の間に、弁護士数は、7割増しに増えています。
しかし、訴訟件数自体はあまり増えておらず、せっかくの難関資格を取っても仕事がないという就職難が続いています。
加えて、女性弁護士の増加は顕著です。

2005年は3,000人に満たない数だった女性弁護士も、2015年では7,000人弱と2倍以上に増加しています。
これがどういうことかわかりますか?

弁護士さんは、将来開業を目指す人もいますので、弁護士同士での結婚というのもよくある話です。
女性弁護士の増加は、すなわち、そのまま強力なライバルの増加でもあるのです。

弁護士=高収入は昔の話?

次に気になる年収のデータを見ていきましょう。

弁護士の平均収入
2008年 1,667万円
2014年  907万円

うーん、下がっているとはいっても、まだまだ高収入の範囲じゃない?と安心してはいけません!
収入の中央値(数字が高い順に並べて真ん中に来る数値)を見てみます。

2008年 1,100万円
2014年  600万円

年収600万以下の弁護士が半数以上ということは、そこらのサラリーマンと変わりませんよね。
それどころか、資格を取るために通ったロースクールの奨学金や開業費用を抱えて、カツカツという場合もあります。

弁護士界にも、収入格差は広がっているようです。
平均年収の数字を押し上げているのは、テレビやブログで有名になるような、一部の弁護士軍団なのかもしれません。

それでも弁護士と結婚したい人は?

弁護士といっても、最近は高収入で安泰な職業でないことがわかりました。
なので、何が何でも高収入男性と出会いたい!と思う女性は、職業を弁護士に限定しない方がいいでしょう。

大手商社マンとか、医者とか、弁護士より高収入な職業はたくさんあります。
結婚相談所のような、年収○○以上という条件で、男性を探せるサービスもおすすめです。

収入のことはさておき、社会的に尊敬される職業だから、弁護士さんと結婚したい!という人もいると思います。
そういう女性に一番の近道は、やはり法律事務所で働くことです。

激務な弁護士は、職場結婚もとても多いです。
ある程度、法律の知識が必要なパラリーガルのほか、事務所の規模によって、一般事務や秘書のような職種の募集もあります。

ただし、若くてイケメンな独身弁護士男性をめぐる女性の戦いは、大奥なみにドロドロしていることもあります。
職場恋愛は、うまくいかなかったときに、気まずくなって職場に居づらくなるリスクもあるので、気をつけてください。

弁護士と出会える方法

弁護士と出会うために、簡単に転職なんてできない!という人も、もちろん多いですよね。
そういう女性は、まずは、エグゼクティブ専門の結婚相談所や、婚活パーティの利用がてっとり早いでしょう。

女性の利用料金が高いところが多いですが、まずは勉強代と思って、実際の弁護士さんと話してみることです。

その他には、企業の法務部門や人事部なども比較的弁護士との出会いがあります。
自分がそこで働くのでもいいし、そういった法律部門で働く人とのコネクションを作るのも有効です。

弁護士に好かれる女性とは?

弁護士の好きな女性のタイプは、昔ながらの清楚コンサバタイプです。
このタイプは万人受けしますので、婚活中の独身女性は、積極的にファッションなどを研究しましょう。

弁護士になるような人は、国家試験に受かる前も、受かってからも、常に勉強漬けです。
同じ高収入でも、商社マンのように派手に遊ぶ余裕はあまりありません。

収入もそれほど高くないのであれば、派手でお金使いが荒そうな女性よりも、地味で堅実に家庭を守ってくれそうな女性を好みます。

まとめ

弁護士が、高収入だったのは、昔の話です。
今は、就職難や低い給料に悩む弁護士も多くいることを知っておきましょう。
高収入男性と結婚したいなら、弁護士以外の職業にも目を向けるのが有効です。

それでも、常に勉強し続ける真面目で誠実な人柄や、社会的に尊敬されるステイタスというのは魅力的ですよね。

弁護士は、資格取得から駆け出しのころはモーレツに忙しいので、早く結婚してしまう人は、学生時代の彼女と20代のうちにさっさと結婚してしまいます。

婚活市場に出てくるのは、ずっと走り続けていて、やっと結婚を考えられるようになった30代後半以降の人が多いでしょう。
各種婚活サービスでは、相手を職業や年収で検索できますので、積極的に利用してみてください。

弁護士と出会える婚活サービス

弁護士として成功されている方は、お金を払ってでもいい条件の女性と結婚したいと思っています。
そういう男性は、エグゼクティブ専門の結婚相談所にたくさんいます。
ここで紹介している、弁護士に人気の婚活サービスを利用すれば、あなたも素敵な男性と出会えるはず!

素敵な男性はすぐに結婚相手を見つけて退会してしまいます。
チャンスを逃さないためにも、今から資料を取り寄せて情報を集めておいてください。

【IBJメンバーズ】

成婚率50%以上!本気で結婚したい人におすすめ!

オススメ度

出会いの質

コスパ

特徴 ・婚活のプロによる充実したサポート
・5万人を超える会員ネットワーク

公式サイトで確認


【誠心】

医師・ハイクラスな男性と結婚したい人におすすめ!

誠心

オススメ度

出会いの質

コスパ

特徴 ・ハイクラス男性を中心とした少人数会員サロン
・会員の80%が年収700万円以上

レビューはこちら

公式サイトはこちら


【クラブオーツー】

有名大卒!ハイクラス男性との結婚したい人におすすめ!

オススメ度

出会いの質

コスパ

特徴 ・厳しい入会基準のハイクラス限定会員サロン
・経験豊富なコーディネーターがハンドメイドで出会いを提供

レビューはこちら

公式サイトはこちら

CTA(あなたにピッタリの婚活プランをご提案させて頂きます)

条件ごとに婚活プランを知りたい方

あなたの希望条件を教えてください。
理想の結婚に近づくために最適な婚活プランをご提案させていただきます。

お金持ちと結婚したい(CTA)恋愛結婚したい(CTA)公務員と結婚したい(CTA)

外国人と結婚したい(CTA)1年以内に結婚したい(CTA)イケメンと結婚したい(CTA)

成婚率が高い(CTA)サポートが充実している(CTA)再婚したい人の婚活(CTA)

年代ごとの婚活プランを知りたい方

自分の年代に合った婚活サービスを利用することが、理想の結婚をする近道です。
以下ではあなたの年代に最適な婚活方法をご提案させていただきます。

20代30代40代

ピンポイントで最適な婚活プランを知りたい方

3、4つの簡単な質問にお答えいただくと、あなたにとってベストな婚活方法を無料でご提案させていただきます。

婚活診断をはじめる

また、ツヴァイならたったの2分で「自分の恋愛傾向」がわかる無料診断ができます。


理想の相手と出会うためにもまずは自分を知ってみよう♪
⇒自分だけの恋愛傾向を無料で診断してみる

「お金持ちと結婚」トップに戻る