結婚相談所はお見合い結婚だから、恋人から付き合って結婚した恋愛結婚よりも離婚率が低いといわれていますが、結婚相談所で恋愛結婚したカップルもたくさんいます。

どうやらお見合い結婚、恋愛結婚に関係なく結婚相談所で結婚すると離婚しにくくなるようです。

離婚率が低い理由を婚活のプロの声をもとにまとめてみました。

結婚相談所で結婚した人の離婚率は?

現在では3組に1組の夫婦が離婚する時代ですので、離婚することは珍しくなくなりました。全国仲人連合会の調査によると、恋愛結婚で結婚したカップルの離婚率は40%ですが、お見合い結婚のカップルは10%といわれます。

ここでいうお見合い結婚というのは結婚相談所でお見合いをして結婚した人のことを指しています。

恋愛結婚というのは結婚相談所を利用せずに、付き合って結婚したカップルのことを指しています。

結婚相談所はお見合い結婚?

結婚相談所はお見合い結婚といわれていますが、愛情がなければ結婚したいとは思いません。
お見合いはあくまできっかけで、そのあとに交際して結婚を決めますので中身は恋愛結婚と変わらないんです。

では、結婚相談所でパートナーを見つけると離婚しにくくなるのでしょうか?その理由をまとめてみました。

結婚を前提に相手を選ぶ

恋愛してそのまま結婚した場合は、相手のことが好きだという理由で交際を始めています。恋人として付き合うときに「結婚相手としてふさわしいか」は見ません。

好きが先行してしまっているので、相手の欠点にも目をつぶってしまいがちで、結婚してから後悔するパターンです。

結婚相談所では結婚相手を見つける目的で相手を見ていきますので、結婚して一緒に生活していけそうな人としか交際していきません。

結婚相談所を利用すると、まず「条件に合う」ことから興味はスタートします。
その「条件」には、収入や学歴・職種・家族構成・資産など、恋愛過程では徐々にしか知ることができない事柄も多く含まれます。
それらを事前に把握し、納得のうえで出会うため、離婚率が低いと考えられます。

結婚に向いている人しか登録していない

結婚相談所を利用する人は、真剣に結婚したいと考えている真面目な人が多いです。
お金を払ってでも結婚相手を見つけたいので、結婚することに価値を感じています。

遊びや恋愛ではなくて、結婚がしたいという意思がはっきりしていますので、結婚生活に満足ができるのでしょう。

また男性はある程度の収入がないと登録できませんので、結婚に十分な経済力のある男性が多く、結婚後も安定した生活がおくれるためでもあります。

多くの中から結婚相手を選んでいる

結婚相談所では多くの相手とお見合いを繰り返します。
その中から自分に合ったパートナーを選んだので納得感があります。

結婚生活で苦しいことがあっても、自分の意思でベストだと思ったパートナーとなら乗り越えていけるのでしょう。

恋愛の延長で結婚したカップルは「もしかしたら他にいい相手がいたかも」と、後悔することもあるようです。

結婚相談所で結婚された多くの方が、少なくても5回はお見合いを経験されています。
ですので、しっかりと比較検討してお相手を決めていますので、結婚後にこんなハズじゃなかった…となる可能性が低いのです。

結婚について話し合える

結婚相談所では、結婚相手を見つけるのが目的ですので、お互いの結婚観についてしっかり話し合いをすることができます。

子供は何人ほしいか、結婚後の仕事はどうするか、将来はどこに住みたいかなど価値観があう人と結婚するので、後で価値観が合わなくて離婚することが少なくなるようです。

恋愛結婚の場合には、そこまで考えない場合が多く、また、自分が考えていてもお相手が考えていない場合もあるため、結婚後に相違点が出てきてしまう場合があるんですね。

結婚相談所は平均年齢が高い

結婚相談所で活動している男性は40代前半、女性は30代後半が多いです。
自分の身を固めることを真剣に考えている人が多いため、離婚率が低いといえます。

また年齢が若くても、人生プランをしっかり持っている人が多いようです。

若いうちの恋愛結婚は勢いで進むことも多々ありますが、大人同士のお見合いカップルは慎重に、穏やかに結婚を決めていきます。

苦労して手に入れた相手だから

人間は苦労して手に入れたものに価値を見出します。
結婚相談所でも同じことが言えるでしょう。

結婚相談所で婚活をすると、思うようにいかずに大変な思いをすることもあります。
お見合いを断られることもあったり、自分が全く興味のなり相手からばかりアプローチを受けるなど、理想と現実とのギャップに苦しむことも。

婚活で精神的にしんどくなって婚活疲れを起こしてしまう人もいます。
苦しみを乗り越えて手に入れた相手だから、いつまでも大切にしたいと思うのです。

周りの意見を取り入れながら相手を選べる

恋は盲目といわれるように、恋愛すると周りの声に耳を傾けられないことがあります。
冷静に判断でいないので、結婚相手に相応しいか見誤ることもあります。

結婚相談所はというと、担当の婚活アドバイザーのサポートを受けながら活動していくことができますので、冷静に相手を見極めていくことができるのです。

大恋愛中のカップルは「2人の世界」を構築してしまい、周りの意見が一切聞こえなくなってしまうこともあります。
お見合いでは仲人など第三者の意見を聞く機会を得られ、それが冷静さを保つための一助になります。

いい意味で相手に期待しない

どれだけ仲のいいカップルでも、完璧に価値観が一致することはありません。
一緒に生活していてストレスがたまることがあるかもしれませんし、子育てのことなど、結婚後も解決していかなければいけない課題がたくさんあります。

結婚相談所での交際期間は3ヶ月〜1年くらいですので相手のことを完全には理解せずに結婚することになります。

そのため結婚後に問題があっても当たり前、その都度話し合って乗り越えていけばいいという気持ちになれるようです。

まとめ

結婚相談所で結婚すると離婚しにくくなる理由はたくさんあります。
自分の理想のパートナーを見つけて幸せな結婚生活を送りたいなら、結婚相談所で婚活を始めてみるのもいいかもしれません。

CTA(あなたにピッタリの婚活プランをご提案させて頂きます)

条件ごとに婚活プランを知りたい方

あなたの希望条件を教えてください。
理想の結婚に近づくために最適な婚活プランをご提案させていただきます。

お金持ちと結婚したい(CTA)恋愛結婚したい(CTA)公務員と結婚したい(CTA)

外国人と結婚したい(CTA)1年以内に結婚したい(CTA)イケメンと結婚したい(CTA)

成婚率が高い(CTA)サポートが充実している(CTA)再婚したい人の婚活(CTA)

年代ごとの婚活プランを知りたい方

自分の年代に合った婚活サービスを利用することが、理想の結婚をする近道です。
以下ではあなたの年代に最適な婚活方法をご提案させていただきます。

20代30代40代

ピンポイントで最適な婚活プランを知りたい方

3、4つの簡単な質問にお答えいただくと、あなたにとってベストな婚活方法を無料でご提案させていただきます。

婚活診断をはじめる

また、ツヴァイならたったの2分で「自分の恋愛傾向」がわかる無料診断ができます。


理想の相手と出会うためにもまずは自分を知ってみよう♪
⇒自分だけの恋愛傾向を無料で診断してみる

「結婚相談所の基本」トップに戻る