時々報道される出会い系サイト事件や結婚詐欺のニュースでネットでの出会いについて怖いイメージを持つ人もいるかもしれません。
しかし、こういった事件はそれだけインターネットを通して出会う人が急増しているという背景もあると思います。
婚活に限らず、あなたの周囲でもSNSを通じて友達を作った人や趣味のオフ会に参加した経験がある人がいるのではないでしょうか。

婚活は人間の感情という非常に曖昧なものをやり取りするので、インターネットを通じてお互いを理解するのにはやはり限界があります。
きっかけは婚活サイトでも早い段階で直接対面することが望ましいでしょう。
ネット婚活を始めるにあたって注意しておきたいことをまとめました。

登録するなら大手の有料サイトが安心

婚活サイトには無料のものと有料のものがありますが、無料で気軽に始められるサイトは真剣に活動をしていない登録者が多い傾向があります。
また同じサイトで無料会員と有料会員を選べる場合、本気度が高くプロフィールの記載内容が充実しているのは当然有料会員の方です。
真剣な出会いを求めているのであれば登録者数と積極的に活動している会員が多い大手婚活サイトの有料プランに登録することをお勧めします。

プロフィールは誠実に記載しましょう

婚活サイトのプロフィール記入項目は驚くほどたくさんあります。
職業、収入、趣味に加えて、金銭感覚、結婚観、親との同居可否、自分の長所短所などこれらの項目は出来るだけ丁寧に埋めましょう。
きっちりプロフィールを記載している人の誠実さと真剣さは見る人にも伝わります。
顔写真を載せれば出会いの幅はさらに広がり、実際に会ってからのギャップも少なくなります。
顔写真は自分の許可した相手にだけ見せる機能があるサイトが多いです。
メールのやり取りが続きそうなら早めに写真を交換しましょう。

いいなと思ったら早めに対面すること

婚活サイトではプロフィールを見て気になる人にメールを送り、メール交換を何度かしたところで実際に会うことになります。
メール交換の頻度はそれぞれのペースがありますが、メールで好感触だった人とは早めに直接会うことをお勧めします。

ビジネスの場面でもメールや電話でしかやり取りをしていなかった人と実際会ってみて印象が変わったという経験がありませんか?
探しているのはメル友ではなく結婚相手ですから、あまり長くメール交換だけを続けるのは得策ではありません。
交際前の段階ではお互いに複数の相手とメールやデートをしている可能性があります。
会ってみてこの人ではないなと思えば次の候補者をすぐ探せるのが婚活の合理的なシステムです。
最終目標である結婚に向けて、様々な候補を比較検討しジャッジを繰り返すプロセスは出来るだけ効率よく進めましょう。

あなたが男性を見極めるのと同じように相手もあなたを将来の伴侶候補として見極めています。
人気の男性は他の女性からのアプローチも多いでしょうからライバルに先を越されないためにも早めの対応を心掛けましょう。

人間関係の基本は守る

危険な事件に巻き込まれないためには、「金銭の貸し借りをしない」「最初に会うのは昼間で人の多い場所」「交際の意志が確認できるまで肉体関係にならない」ことが重要です。
これはインターネットでの出会いに限りませんよね。

最初のデートは2、3時間程度のお茶やランチというパターンが多いでしょう。
アルコールはない方が望ましいです。
共通の趣味があれば展覧会に行ったりスポーツ観戦を楽しんだりというデートも楽しいと思います。

インターネットは出会いのチャンスを広げるには有効な方法です。
必要以上に臆病になることなく前向きに活用しましょう。

CTA(あなたにピッタリの婚活プランをご提案させて頂きます)

条件ごとに婚活プランを知りたい方

あなたの希望条件を教えてください。
理想の結婚に近づくために最適な婚活プランをご提案させていただきます。

お金持ちと結婚したい(CTA)恋愛結婚したい(CTA)公務員と結婚したい(CTA)

外国人と結婚したい(CTA)1年以内に結婚したい(CTA)イケメンと結婚したい(CTA)

成婚率が高い(CTA)サポートが充実している(CTA)再婚したい人の婚活(CTA)

年代ごとの婚活プランを知りたい方

自分の年代に合った婚活サービスを利用することが、理想の結婚をする近道です。
以下ではあなたの年代に最適な婚活方法をご提案させていただきます。

20代30代40代

ピンポイントで最適な婚活プランを知りたい方

3、4つの簡単な質問にお答えいただくと、あなたにとってベストな婚活方法を無料でご提案させていただきます。

婚活診断をはじめる

また、ツヴァイならたったの2分で「自分の恋愛傾向」がわかる無料診断ができます。


理想の相手と出会うためにもまずは自分を知ってみよう♪
⇒自分だけの恋愛傾向を無料で診断してみる

カテゴリトップに戻る