結婚相手を探す条件として、年収500万を挙げる貴女はかなり現実的な人でしょう。

世の中は共働きの夫婦が増えているとはいえ、女性は妊娠出産で、思うように働けない時期があるものです。

自分が働けなくても、ご主人1馬力で夫婦の生活を支え、子育てをしようと思えば、結婚相手の年収を条件に挙げることは、かなり現実的だといえます。

年収500万円以上の男性に人気の婚活サービスを見てみる↓

年収500万円以上の男性と出会うには?

まず、年齢別で年収の平均を見ると、25~29歳の男性はおよそ370万、30~34歳の男性でおよそ440万、34~39歳の男性でおよそ500万、40~45歳の男性でおよそ570万となっています。

日本はいまだ年功序列の社会であり、一般的には年齢が上がるほど収入は上がります。

年収500万円以上の男性を効率よく探そうとすれば、35歳以上の男性を狙えば打率がいいことがわかります。

婚活市場では男性の年収はオープンにされている場合が多いので、探しやすさで言えば、非常に探しやすいと言えます。

男性の収入をxxx万円以上と限定している婚活イベントは頻繁に開催されていますし、結婚相談所に登録したとしても、男性の年収は初期情報として見ることができます。

年収500万円の落とし穴

実際に年収500万円以上の男性をターゲットにして婚活していた女性で、こんな落とし穴があった!というお話を紹介します。

住宅補助や通勤手当を入れての500万だった

気をつけなければいけないのは、年収、という言葉は実はあいまいで、その内訳を見てみると、思っていたのと違う!ということが多々あります。

例えば、年収額に住宅補助や通勤手当が含まれていた場合、支給条件にもよりますが、基本的にそれらは必要経費として消えてしまうお金です。

極端な話、年収500万のうち100万円が経費だった場合、貴女が財布を握ったとしても貴女が自由に采配できる金額は実質400万円ということになるのです。

残業代込みでの500万だった

残業代込みの500万円だった場合、その残業が今後定年まで続くのか?が問題になります。

結婚してすぐに、残業が殆どない部署に異動させられ、年収が半額近くになってしまった。というケースも珍しくないのです。

地方か、都心か?

500万円の重みは、夫婦が住むのが地方か都心かによって大きく左右されます。

ただ漠然と、500万円くらいあれば大丈夫かな。と思っていると、都心に住んでいれば、全然思っていた生活ができない!ということもありえます。

また、地方の場合、平均収入自体が下がってしまうので、年収500万円を超える男性となかなか出会えない!ということになりかねません。

夫婦で住む予定の場所によって、500万円という数値は、フレキシブルに考えた方がいいでしょう。

定年まで後10年ちょっと

年収500万円を越しているけれど、男性の年齢は40歳以上。という場合は、少し考えたほうがいいかもしれません。

「今」年収500万円であることばかりに気を取られて、今後彼が何年働けるか?という考えが抜けている場合があるからです。

特に男性が40歳を超えている場合、順調に結婚→出産を経たとしても、その子どもが20歳になる前に、ご主人は定年退職になってしまいます。

もしお子さんが大学へ行きたい!留学したい!などと言い出した時、悩むことなくokしてあげられるでしょうか?

それならば、今は年収400万円だけど、10年後には500万円になるという30歳の男性を選んだほうが、将来の経済的心配は少ないかもしれません。

貴女の年齢との釣り合いも考えた上で、今だけでなく、将来についても目を向けることが必要です。

500万円という数値にとらわれすぎないで

先述のとおり、年収500万円の男性を探すことは比較的簡単です。

しかし、500万円という数値にとらわれ過ぎると、思わぬ落とし穴にハマってしまうことも説明しました。

結婚後に後悔しないためには、500万円の内訳、彼の仕事状況(残業の有無、転勤の有無など)、貯金額、などなど、細かいお金の話をしておくことが重要です。

年収500万円の男性と結婚するには

年収500万円以上の男性に限らず、男性すべてに言えることですが、将来の妻には経済観念がしっかりしている人を選びます。

彼が高収入だからと、当然のように高いプレゼントをねだったり、旅行にばかり行きたがったり。というのはNGです。

例えば、ブランドもののアクセサリーをねだるときにも、「これ買ってよ!」と言うより、「今度の記念日にほしいアクセサリーがあるんだけど、いいかな?」と言う方が、男性を立てることのできる謙虚な女の印象を与えられます。

そして、買ってもらったものに対しては「ありがとう!すごく嬉しい!大切にするね!」と言って、本当に大切にしましょう。
彼に買ってもらったもの=彼自身だと思うくらいでちょうどいいです。

ご主人(となる予定の人)に大切にされたければ、まずは自分から!

「この女性を、一生大切にしたい・・・」そう思った時に、男性はプロポーズをするものです。

さいごに

結婚相手の条件に「年収500万円以上!」と言うと、家族など周りの人から、「お金のことばっかり言って」といかにも貴女がガメツイというように批難されることもあると思います。

しかし貴女は、貴女の思い描いた将来の生活に向かって、努力しているだけ。

婚活が難航してくると、目に見える条件ばかりにとらわれがちになります。「とにかく年収500万円あればいい!」なんて思考に陥った時は要注意です。

そんな時は、なぜ、自分は年収500万円を条件にしたのか?自分が思い描く将来に、年収500万円は絶対に必要なのか?と、条件設定をした婚活初期の時の気持ちを思い出してください。

そうすれば、焦りすぎて落とし穴にハマってしまう可能性もグンと減るでしょう。

年収500万円以上の男性に人気の婚活サービス

経済的に成功されている方は、お金を払ってでもいい条件の女性と結婚したいと思っています。
そういう男性は、エグゼクティブ専門の結婚相談所にたくさんいます。
ここで紹介している、高収入男性に人気の婚活サービスを利用すれば、あなたも素敵な男性と出会えるはず!

素敵な男性はすぐに結婚相手を見つけて退会してしまいます。
チャンスを逃さないためにも、今から資料を取り寄せて情報を集めておいてください。

【IBJメンバーズ】

成婚率50%以上!本気で結婚したい人におすすめ!

オススメ度

出会いの質

コスパ

特徴 ・婚活のプロによる充実したサポート
・5万人を超える会員ネットワーク

公式サイトで確認


【誠心】

医師・ハイクラスな男性と結婚したい人におすすめ!

誠心

オススメ度

出会いの質

コスパ

特徴 ・ハイクラス男性を中心とした少人数会員サロン
・会員の80%が年収700万円以上

レビューはこちら

公式サイトはこちら


【クラブオーツー】

有名大卒!ハイクラス男性との結婚したい人におすすめ!

オススメ度

出会いの質

コスパ

特徴 ・厳しい入会基準のハイクラス限定会員サロン
・経験豊富なコーディネーターがハンドメイドで出会いを提供

レビューはこちら

公式サイトはこちら

CTA(あなたにピッタリの婚活プランをご提案させて頂きます)

条件ごとに婚活プランを知りたい方

あなたの希望条件を教えてください。
理想の結婚に近づくために最適な婚活プランをご提案させていただきます。

お金持ちと結婚したい(CTA)恋愛結婚したい(CTA)公務員と結婚したい(CTA)

外国人と結婚したい(CTA)1年以内に結婚したい(CTA)イケメンと結婚したい(CTA)

成婚率が高い(CTA)サポートが充実している(CTA)再婚したい人の婚活(CTA)

年代ごとの婚活プランを知りたい方

自分の年代に合った婚活サービスを利用することが、理想の結婚をする近道です。
以下ではあなたの年代に最適な婚活方法をご提案させていただきます。

20代30代40代

ピンポイントで最適な婚活プランを知りたい方

3、4つの簡単な質問にお答えいただくと、あなたにとってベストな婚活方法を無料でご提案させていただきます。

婚活診断をはじめる

また、ツヴァイならたったの2分で「自分の恋愛傾向」がわかる無料診断ができます。


理想の相手と出会うためにもまずは自分を知ってみよう♪
⇒自分だけの恋愛傾向を無料で診断してみる

「お金持ちと結婚」トップに戻る