結婚相手の年収は高ければ高いほどいいですよね。
愛だけでは生活できませんし、子どもを育てるのにもお金が必要です。

でも、年収1000万以上なんて言っていたら婚期をどんどん逃しそうだし、現実的にみて、年収600万位あれば、結婚してもいいかな。

などと思っている、独身女性は、そこら中にいます。
この記事を読んでいるあなたもきっと、そのうちの一人ですね。

しかし、お給料が上がらないと言われるこの時代、アベノミクスによる好景気が続いていても、年収600万円という壁は、なかなか高そうです。
ここでは、年収600万円以上の男性と結婚するために何をすればいいか、傾向と対策を紹介します!

年収600万円以上の男性に人気の婚活サービスを見てみる↓

年収600万円以上の男性は何人いるの?

地球上に男は何人いると思っているの?
35億。
かもしれませんが、「あなたが望む結婚条件の男性」はこの日本に一体何人いるのでしょうか。

国税庁の民間給与実態統計調査によりますと、年収600万円以上の男性は 約795万人(全体の28%)です。

20代男性ではたった5%しかいません。
30代男性では21%、これでもまだ5人に1人の割合で、合コン1回につき1人いるかどうかです。
40代男性ではやっと39%になりますが、半数にはおよびません。

この統計は、既婚者も含んでいますので、独身男性の割合となるともっと少なくなるでしょう。
さらに、見た目もいい、話もあうと条件をつけていくと、出会いのチャンスはどんどん減ってしまいますよね。

男性の平均年収は?

国税庁の調査によると、2015年の男性の平均給与は、約521万円です。
これは非正規雇用のデータも入っているので、正社員だけになるともう少し高くなるでしょう。

ということは、年収600万円というのも、そこそこ狙える範囲なのでは?と思ったあなたは、甘いです。
この521万円の年収データの平均年齢は、45.4才、当然既婚者も多いし、家族手当などが加算されている場合もあります。

結婚適齢期の男性の平均年収を見てみましょう。

25-29才 383万 
30-34才 451万 
35-39才 510万
40-44才 567万
45-49才 626万

年収600万円を超えるのは、45歳以上になってやっとです。
男性の年収は、年齢が高くなるにつれて上がる傾向にあります。

年収600万円以上にこだわるなら、年上の40代男性を狙うのもアリでしょう。
しかし、子どもが成人する前に、父親が定年をむかえるというのも心細い話ですよね。

女性ほどではありませんが、男性の加齢によっても、妊娠出産のリスクが上がります。
今の年収だけを見るのではなく、将来的に年収600万円以上になりそうな男性を探すという方法もあります。

給与が高い職種や業種は?

それでは、年収600万円以上の業種は、どんなものがあるでしょうか。

同じく国税庁の調査から、年収の高い業種をピックアップします。

1位 電気・ガス・熱供給・水道業 715万円
2位 金融業,保険業  639万円
3位 情報通信業 575万
4位 学術研究・専門・技術サービス業教育学習支援業 501万

大前提として、中小企業より大企業の方が、年収は高くなります。

なので、年収600万円以上の男性と出会いやすいのは、「インフラ、金融、IT系」と覚えておきましょう。
しかし、これらの業種は、残業も多く激務な会社も多いです。

時給換算すると泣けてくるような職場もありますので、ご注意ください。

年収600万円以上の男性と結婚するには?

年収600万円以上の男性とは、なかなかレアな物件であることがわかりました。
実際に出会う方法として、一番簡単なのは、婚活パーティや結婚相談所など、年収で相手を検索できる婚活サービスです。

ただし、これらの婚活サービスは、あなたが男性を年収というフィルターで見るのと同じように、男性もあなたを年齢や容姿といったフィルターで選別します。

婚活サービスを利用するなら、20代から30代前半までの方が、良い条件の男性に出会えるチャンスが多いでしょう。

そういった婚活サービスに頼りたくないのであれば、以下の条件の男性を探しましょう。

・40代以上
・大手企業勤務の正社員
・インフラ系(水道・電気・ガス・電車の運転士など)
・金融系(銀行、投資会社など)
・情報通信系(電話、テレビ、ITなど)
・弁護士、税理士などの「士業」

まとめ

年収600万円以上の独身男性は、20代30代では、ごく少数です。
そのため、結婚相談所のような婚活サービスを利用した方が、効率よく出会えます。

しかし、もしあなたのイメージする幸せな結婚のための条件が「世帯年収」で600万円以上ならば、チャンスはさらに広がるでしょう。

「夫400万+妻200万」や「夫500万+妻100万」のような、共働きも視野に入れるなら、条件にあう男性の数は飛躍的に増えるからです。
あなたの幸せな結婚のために、必要な条件は何か、優先順位を考えて婚活を頑張ってくださいね。

年収600万円以上の男性に人気の婚活サービス

経済的に成功されている方は、お金を払ってでもいい条件の女性と結婚したいと思っています。
そういう男性は、エグゼクティブ専門の結婚相談所にたくさんいます。
ここで紹介している、高収入男性に人気の婚活サービスを利用すれば、あなたも素敵な男性と出会えるはず!

素敵な男性はすぐに結婚相手を見つけて退会してしまいます。
チャンスを逃さないためにも、今から資料を取り寄せて情報を集めておいてください。

【IBJメンバーズ】

成婚率50%以上!本気で結婚したい人におすすめ!

オススメ度

出会いの質

コスパ

特徴 ・婚活のプロによる充実したサポート
・5万人を超える会員ネットワーク

公式サイトで確認


【誠心】

医師・ハイクラスな男性と結婚したい人におすすめ!

誠心

オススメ度

出会いの質

コスパ

特徴 ・ハイクラス男性を中心とした少人数会員サロン
・会員の80%が年収700万円以上

レビューはこちら

公式サイトはこちら


【クラブオーツー】

有名大卒!ハイクラス男性との結婚したい人におすすめ!

オススメ度

出会いの質

コスパ

特徴 ・厳しい入会基準のハイクラス限定会員サロン
・経験豊富なコーディネーターがハンドメイドで出会いを提供

レビューはこちら

公式サイトはこちら

CTA(あなたにピッタリの婚活プランをご提案させて頂きます)

条件ごとに婚活プランを知りたい方

あなたの希望条件を教えてください。
理想の結婚に近づくために最適な婚活プランをご提案させていただきます。

お金持ちと結婚したい(CTA)恋愛結婚したい(CTA)公務員と結婚したい(CTA)

外国人と結婚したい(CTA)1年以内に結婚したい(CTA)イケメンと結婚したい(CTA)

成婚率が高い(CTA)サポートが充実している(CTA)再婚したい人の婚活(CTA)

年代ごとの婚活プランを知りたい方

自分の年代に合った婚活サービスを利用することが、理想の結婚をする近道です。
以下ではあなたの年代に最適な婚活方法をご提案させていただきます。

20代30代40代

ピンポイントで最適な婚活プランを知りたい方

3、4つの簡単な質問にお答えいただくと、あなたにとってベストな婚活方法を無料でご提案させていただきます。

婚活診断をはじめる

また、ツヴァイならたったの2分で「自分の恋愛傾向」がわかる無料診断ができます。


理想の相手と出会うためにもまずは自分を知ってみよう♪
⇒自分だけの恋愛傾向を無料で診断してみる

「お金持ちと結婚」トップに戻る