結婚相手に年収800万円の男性を望んでいる人は、自分の父親も年収800万円かそれ以上を稼ぐ男性だったのではないでしょうか。

これから結婚しようと思うとき、自分が育った環境と同レベルの生活水準を子どもに与えたい、とか、生活の水準を落としたくないと考えるのは当然だと思います。

もちろん、生活で苦労をしてきたので、できるだけ年収の多い男性が良い、と考える人もいるでしょう。
それでは年収800万円の男性について、これから詳しく教えます。

年収800万円以上の男性と結婚したい人におすすめの婚活サービスを見てみる↓

年収800万円の男性と出会うなら婚活すべき

結婚したいから婚活するのはとても自然なことです。
しかし、婚活に対して「モテなかったからする」「ガツガツしていてかっこ悪い」というイメージがある方もいるでしょう。

できれば婚活などせずに、年収800万円の男性と自然に出会って自然に結婚したい、と思う気持ちあるでしょう。
それでは年収800万円の男性と、自然に出会えるかということについて、真面目に考えたいと思います。

平成26年度の民間給与実態統計調査を参考にしますと、年収800万円の男性は全国で4.0%、約112万人いる計算になります。
男性の平均年収が514万円。年収500万円の男性が、12.8%、約358万人ことを考えると、格段に数が少なくなります。

そして、年収100万円以下から年収700万円までの男性を合わせると、おおよそ86.8%になります。
年代別で男性の平均年収を見た場合でも、50歳から54歳で約650万円程度です。

このことから、20代から30代までの結婚適齢期の男性の中から年収800万円の男性を、自然な出会いで探し出すのは難しいでしょう。

昔は、確かに婚活に対して良いイメージはなかったかもしれませんが、今は誰でも婚活をする時代となっています。

あまり身構えず、婚活サービスを利用していくほうが効率的だと言えるでしょう。

年収800万円稼ぐ男性の職業!

年収800万円を稼ぐ男性は、こんな職業に就いています。
○弁護士
○会社経営者
○建築士
○葬祭ディレクター
○航海士
○国家公務員
○地方公務員

手取りはいくらになるの?

年収800万円は手取りでみるとどれぐらいになるのでしょうか。
これから検証いたします。

配偶者なし、扶養家族なしのサラリーマンの場合

健康保険   328,000円
年金     713,120円
雇用保険    40,000円
所得税額   480,276円
住民税額   332,346円
手取り額 6,106,258円

配偶者なし、扶養家族なしの自営業の場合

健康保険   600,000円
年金     187,080円
所得税額   555,084円
住民税額   366,945円
手取り額 6,370,891円

国民保険料は市町村ごと、社会保険料は会社ごとにことなります。
あくまでも目安として出したものであることを、ご了承ください。

婚活をする前に注意すること

時代が違うことを知りましょう

男性と女性の給与を合わせた平成26年度の平均年収は415万円です。10年前の平成16年度の平均年収は439万円です。
ここ10年で20万円弱、全体の年収が下がっています。

消費税は平成9年度に3%から5%に、平成26年度には8%に上がりました。
今は先送りされていますが、確実に消費税は10%になるでしょう。

国立大学の学費も50万円を越えました。そして、社会保障も下がっている状態です。
一人の人が稼ぎ出せる年収は減っているのに、家計の負担は増えているのです。

つまり、年収800万円を稼ぎ出す男性は、昔より格段に減っている、と考えることが妥当です。

年収800万円の男性を無事ゲットできたとしても、あなたのご両親の世代のようにやりくりをしなくてもやっていけるという時代ではなくなっています。

今の時代にあった年収800万円の生活を心掛けるようにしましょう。

年収以外に相手に求めることを考える

男性に求める条件に、年収800万円以外のものはありますか?

おそらく、年収800万円の独身男性であれば誰でもよい、と言い切れる方は少ないかと思います。
容姿、身長、性格、趣味等、他にも条件が出てくるのではないでしょうか。

もし、他にも条件が次々と浮かんでくるのならば、リストアップしましょう。
そして、絶対に外せないことを1つから2つに絞りましょう。

何故なら一つ一つはたいしたことのない条件でも、重なっていけば当てはまる人が出てくる確率が下がるからです。
年収800万円の男性はただでさえ少ないので、それ以外に求める条件があるのならばできるだけ絞って婚活に挑みましょう。

年収800万円であれば誰でも良いという方は、婚活で男性と会うときは相手の人間性に興味を持つ努力をしましょう。

年収800万の男の人と出会うのならこの婚活方法がおススメ!

お見合いパーティー

一回数百円から数千円で、たくさんの人と出会えます。

ただし、自分の魅力をじっくりアピールするには時間が足りないと感じるかもしれません。

また、人見知りの人は慣れるまでに時間が掛かるかもしれません。
とにかく、婚活の雰囲気を掴みたいときにおススメです。

ネット婚活サイト

ネット上の婚活サイトに登録して、自分が婚活したい条件の人を検索します。

いい人がいたらメールでアプローチをした後、約束をして対面をします。

まずは、相手の人柄を知ってから出会いたいという人におススメです。
料金も月3000円程度ですので、気軽に婚活を始めることができます。

大手結婚相談所

入会金10万、月会費1万3千円程度が掛かります。
お金が掛かりますが、信頼性のおける情報ばかりですし、アドバイザーがついています。

また、あらかじめ出会う男性の条件を絞って、ゆっくりと婚活を進めていくことができます。

何をどのように始めたらいいのかわからない、ひとりで婚活するのは不安、という方には思い切って結婚相談所に登録をすることをお勧めします。

複数の婚活方法を組み合わせる

年収800万円の男性にできるだけ出会うために、1から3の方法を組み合わせることをおススメします。

あるいは一つの方法でも、婚活パーティーならば様々な会社が主催しているものに参加してみる、婚活サイトを掛け持ちするということも必要です。
無理のない範囲で、試してみましょう。

年収800万円以上の男性に人気の婚活サービス

経済的に成功されている方は、お金を払ってでもいい条件の女性と結婚したいと思っています。
そういう男性は、エグゼクティブ専門の結婚相談所にたくさんいます。
ここで紹介している、高収入男性に人気の婚活サービスを利用すれば、あなたも素敵な男性と出会えるはず!

素敵な男性はすぐに結婚相手を見つけて退会してしまいます。
チャンスを逃さないためにも、今から資料を取り寄せて情報を集めておいてください。

【ツヴァイ】

バランス重視で自分のペースで無理なく婚活できる!

ツヴァイ

オススメ度

出会いの質

コスパ

特徴 ・紹介人数が決まっているから無理なく婚活できる
・データマッチングと婚活のプロによるサポートでバランスがいい

公式サイトで確認


【IBJメンバーズ】

成婚率50%以上!本気で結婚したい人におすすめ!

オススメ度

出会いの質

コスパ

特徴 ・婚活のプロによる充実したサポート
・5万人を超える会員ネットワーク

公式サイトで確認


【オーネット】

忙しい人に人気!出会いの機会が豊富!

オススメ度

出会いの質

コスパ

特徴 ・業界最大級の自社会員ネットワーク
・幅広い出会いの機会を提供
・データマッチングにより効率よく婚活

公式サイトで確認

まとめ

婚活を続けていくときに一番大切なことは、あきらめないことです。
そして、二番目に大切なことは分析力です。

一度や二度ダメになっても落ち込んでいる暇はありません。
ダメだったときはダメだったことをメモして、じっくり分析してみましょう。

また、誰かに相談してみるのもよいかもしれません。
良かったことをメモしていきましょう。

データーが集まると、年収800万円であること以外の自分にとっての外せない条件が見えてくるかもしれません。

CTA(あなたにピッタリの婚活プランをご提案させて頂きます)

条件ごとに婚活プランを知りたい方

あなたの希望条件を教えてください。
理想の結婚に近づくために最適な婚活プランをご提案させていただきます。

お金持ちと結婚したい(CTA)恋愛結婚したい(CTA)公務員と結婚したい(CTA)

外国人と結婚したい(CTA)1年以内に結婚したい(CTA)イケメンと結婚したい(CTA)

成婚率が高い(CTA)サポートが充実している(CTA)再婚したい人の婚活(CTA)

年代ごとの婚活プランを知りたい方

自分の年代に合った婚活サービスを利用することが、理想の結婚をする近道です。
以下ではあなたの年代に最適な婚活方法をご提案させていただきます。

20代30代40代

ピンポイントで最適な婚活プランを知りたい方

3、4つの簡単な質問にお答えいただくと、あなたにとってベストな婚活方法を無料でご提案させていただきます。

婚活診断をはじめる

また、ツヴァイならたったの2分で「自分の恋愛傾向」がわかる無料診断ができます。


理想の相手と出会うためにもまずは自分を知ってみよう♪
⇒自分だけの恋愛傾向を無料で診断してみる

「お金持ちと結婚」トップに戻る